デパスの代わりになる薬とは?

デパスの代わり

デパスの代わりになる薬とは、デパスの代替として服用する種類の薬のことです。
現在デパスを使用している状況で、何らかの事情で代わりの薬の服用が必要な場合に行なわれる措置で、主に効果を充分に得たり身体の健康を損なわないようにするために行なわれます。

 

代わりの薬を選択する理由としては、効果と身体的な状況やその他のことが要因としてあります。
効果としては、服用の効果が感じられない場合や逆に効果が強すぎると感じる場合等に判断される要因です。
身体的な状況としては、副作用による身体の異常を感じることなどがあります。
その他の事としては、医師の判断により別の薬の服用が必要と判断された場合などがあります。
いずれの場合も服用をしている本人にしか身体や精神の状態はわからないので、患者からの情報が大きな判断基準になります。

 

代わりに選択される薬としては、デパスと同じ系統のベンゾジアゼピン系の物が選択される場合が多いです。
効果は、不安作用と睡眠作用や抗けいれん作用と筋弛緩作用などほぼ同じ効果のものです。

 

各種類ごとに効果の強さや作用時間が異なるので、代える時には現在の体調や精神状態などを医師や薬剤師に相談する必要があります。